越冬キャベツの準備

隊員の中野です。

今年もキャベツの根切り作業をしてきました。
去年もお世話になった(キャベツの根切り作業 | わっさむ担い隊(和寒町地域おこし協力隊)活動日誌 )農家さんのところです。あれから1年が経ったのですね。内容は去年とほとんど同じです。1年も経つと結構忘れるもので、越冬キャベツの掘り起こしの方が印象に残っていました。

まずは、キャベツの根切りをしていきます。
農家さん自家製の道具を使いました。

IMG_6304

ブラシカッターの刃を真っ二つにして、先の部分はサンダーで研いだのだとのことです。
これ、力をあまり使わずにスパスパと切ることができる便利な道具なのです。工夫してますね〜。

ちょっと作業をしているうちにだいぶ思い出してきて、農家さんにも慣れたもんだねと言ってもらえました。IMG_6291

根切りが終わったら、今度はマルチの上にキャベツを並べていきます。このように並べておいたところに雪が積もり、掘り起こす頃には甘いキャベツになるのです。

IMG_6298

途中、みかんを食べて休む桐生隊員と農家さん。

IMG_6302

農家さん夫婦の喋りがおもしろくていつもツボにハマります。ほんとに楽しかったです。そして、いくらか力にもなれてよかったです。

それにしても、かぼちゃの収穫作業と並ぶ過酷な農作業でした。農家さんにはいつも感心しきりです。
関連

rape porn

埼玉県秩父市地域おこし協力隊からの贈りもの

隊員の中野です。

報告が遅れましたが、私たちと同じく埼玉県の秩父市大滝で地域おこし協力隊として活動している稲垣さんから贈り物が届きました。

きっかけはtwitterで稲垣さんが美味しそうな里芋の入ったお味噌汁をアップしていたことがきっかけで始まった会話でした。
農産物を交換しようということでこちらからはジャガイモとかぼちゃを送り、大滝からは里芋、大滝いも、ゆずが届きました。ありがとうございます!

届いた農産物を使ってつくってみた料理をいくつか紹介します。

里芋でシンプルに煮っころがし。里芋はもちもちしていてとても美味しかったです。
IMG_6084

里芋の豚汁。

大滝いもの味噌炒め。レシピはこちらを参考にしてつくりました。中津川いもとも言うらしいのです。初めて食べましたがとても美味しかったです。皮のまま炒めてそのままいただきました。

ゆずゼリー。こちらは私の奥さんが作ってくれました。ゆずの爽やかな香りがとてもよかったです。

北海道ではあまり手に入らない農産物ばかりで、どれもおいしかったです。
離れた所で活動していますが、今後もぜひ交流を続けていければと思います。

関連

free hd porn