初投稿です!

投稿が遅くなりました!

わっさむ担い隊(地域おこし協力隊)として6月1日より活動することになりました、金城芳樹です。

生まれは沖縄ですが、北海道に魅せられ、北海道で暮らしたいと思っていたところ、今回縁あって和寒町で活動させて頂くことになりました。

今の主な活動としては、和寒町内を散策したり、農作業や和寒町や近隣町の行事、イベントに参加して町おこしに関する勉強させてもらっています!

北海道にきたら少しは肌も白くなれるかと思いきや、農作業でたくさんの日光を浴びて、ますます黒さに磨きがかかっています。笑

これから、和寒町の魅力などを少しずつではありますが、写真などと共に伝えていければと思うので、宜しくお願いします!

IMG_0390   IMG_0377

IMG_0454

 

 

 

 

わっさむ担い隊4期生を募集しています!

和寒町(わっさむちょう)は、北海道のほぼ中央、旭川市から北へ36kmの距離に位置し、北海道の二大水系石狩川と天塩川の分水嶺「塩狩峠」の麓に広がる自然の恵み豊かな町です。
東、西、南の三方を比較的低い山岳に囲まれた丘陵地と中央部の平坦地からなる穀倉地帯で名寄盆地の最南端に位置することから、気候は内陸型を示し、夏は最高気温が30度を超える日があり、冬は氷点下30度より下がる日もあります。

【森づくり関係】

 本町は平成25年4月から森林整備事業から木質チップ製造及び供給に至るまでの林業事業体の活性化、雇用の創出をめざした地域内循環システムの構築を図ることを目的に町内公共施設への熱源として再生可能エネルギーである林地残材等の地域資源を有効活用し、木質バイオマス事業を展開しています。
このため、町外から積極的に人材を誘致し、本町の新たな担い手として地域の住民と共に地域や林業の活性化に取り組み、町の発展に貢献する「わっさむ担い隊」を設置することとし、林業に関心と意欲があり、担い隊の地域協力活動後に和寒町内において、林業関係団体での活動をめざしたいという思いを持った方を募集します。

【まちづくり関係】

 本町は作家三浦綾子さんの小説「塩狩峠」の舞台となった塩狩峠や、キャンプやカヌーを楽しむことが出来る南丘森林公園、ゴーカートなどの遊具でも楽しむことができる三笠山自然公園など、自然豊かな観光資源が多く点在し、また、四季をとおしたイベントも毎年開催し、町内外のお客様が来町していただいておりますが、町外からの人材を誘致し、本町の新たな観光やまちづくり振興策の担い手として地域の住民と共に地域や観光の活性化に取り組み、町の発展に貢献する「わっさむ担い隊」を設置することとし、観光やまちづくりに関心があり、あわせて都市住民に農村の良さや農産物の収穫など、情報発信や体験プログラムの実施について意欲的に活動し、担い隊の地域協力活動後に和寒町内において、関係団体での活動をめざしたいという思いを持った方を募集します。

 

1.募集人員

  • 森づくり関係  1名
  • まちづくり関係 1名

2.お問い合わせ先

 〒098-0192 北海道上川郡和寒町字西町120番地

          和寒町役場産業振興課商工観光労政係

          TEL 0165-32-2423 FAX 0165-32-4238

          E-mail ki-shoukou@town.wassamu.hokkaido.jp

3.募集要領